PROFESSIONALS
プロフェッショナル紹介

海外事業に関して豊富な経験を有するプロフェッショナルが、それぞれのバックグラウンドを活かした幅広い視点から、
クライアントの海外事業活動をサポートいたします。

東京オフィス

大久保 昭平 / パートナー
公認会計士

清水 厚 / パートナー
公認会計士/公認内部監査人

山岡 靖 / ディレクター
 

大久保 昭平

公認会計士、税理士
立命館大学卒業、早稲田大学大学院修士課程修了(ファイナンス)
新日本監査法人、SCS Globalを経て、CaN International Group代表就任。
日本公認会計士協会東京会経営委員会委員長を歴任。

1980年、高知市生まれ。
2003年、新日本監査法人(現新日本有限責任監査法人)入所。マネージャーとして国内外の様々な業種の大手企業に対して会計監査及びコンサルティング業務を行う。
2010年、シンガポールに渡りSCS Global Groupに参画。シンガポール及び日本の監査法人のパートナーとして会計監査、財務デューデリジェンス、各種コンサルティング業務に従事する。
2011年、SCS Global Financial Advisory Pte. Ltd.設立、代表取締役就任。クロスボーダーM&A、シンガポールIPO、国際税務、海外進出、事業戦略等に係るコンサルティングを行う。
2012年、日本に帰国しCaN International Group設立、代表に就任。
CaN Internationalでは、グループ経営管理、クライアント開発、各種コンサルティング業務に従事する。
専門はコーポレート・ファイナンス、経営戦略、会計監査、国際経済。

清水 厚

公認会計士、公認内部監査人、税理士
一橋大学商学部経営学科卒業
監査法人トーマツ、Deloitte & Touche LLP トロント事務所駐在を経て、CaN Accounting Advisory 株式会社を設立、代表取締役に就任。2013年5月CaN Internationalに参画、パートナーに就任。

1968年、東京都生まれ。
1992年、監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)に入所。国内の上場企業や外資系企業の会計監査業務に加え、M&Aの財務デューデリジェンス等のコンサルティング業務を行う。2000年から4年間、Deloitte&Touche LLPトロント事務所の駐在員として現地日系企業に対して会計監査、税務及び各種コンサルティングサービスを提供する。
2006年、CaN Accounting Advisory 株式会社(旧株式会社清水国際経営研究所)を設立、代表取締役に就任。上場会社の海外子会社管理、内部統制評価、内部監査の他、中堅・中小企業の海外進出支援など幅広いコンサルティングサービスを提供する。
現在、公益財団法人一橋大学後援会(監事)、一般財団法人関西地域再生支援協会(評議員)、株式会社ガーラ(監査役)、一般社団法人建物・資産有効活用推進協会(理事)の要職を兼任。

山岡 靖

中堅会計事務所、SCS Globalを経て、2013年4月CaN International Advisory 株式会社入社。

1979年、高知市生まれ。
大手専門学校での会計・税法の講師経験を経て、2006 年より中堅会計事務所にて述べ150 社以上の中小企業を対象に税務、財務コンサルティグを実施する他、中堅製造業の香港及び中国投資に係るタックスヘイブン対策税制や組織再編成、シンガポール企業の日本投資等、クロスボーダー取引に対する国際税務コンサルティングを手がける。
2011年、SCS Global Group の日本法人に参画後、シンガポールや香港での地域統括会社の設置に係るタックスストラクチャリング、アジア各国への投資に係るフィージビリティスタディ業務を行う一方で、大手銀行でのアジア投資に関する研修講師を務める。
2013年、CaN International Advisory 株式会社に入社。
専門は税務で、特に国際税務について豊富な実績を有する。

高辻 大史 / ディレクター
公認会計士

岡田 大作 / ディレクター
税理士

高橋 英明 / アドバイザー
公認会計士

高辻 大史

公認会計士
早稲田大学法学部卒業
新日本有限責任監査法人を経て、2015年12月CaN International FAS 株式会社入社。2018年1月よりディレクター。
1986年、東京都生まれ。
2007年、新日本有限責任監査法人入所。国内大手上場企業への会計監査業務、J-SOX監査業務のほか、外資系企業の会計監査業務や国内企業の財務デューデリジェンス、ショートレビュー業務等に従事する。
2015年、CaN International FAS 株式会社入社。国内およびクロスボーダーM&Aに関する財務デューデリジェンス業務・株式価値算定(バリュエーション)業務、各種コンサルティング業務を担当する。2018年1月よりディレクター。

岡田 大作

税理士
九州大学経済学部卒業
明治生命保険相互会社、東京国税局を経て、2018年5月CaN International 税理士法人入所。
1965年、鹿児島県生まれ。
1991年、明治生命保険相互会社(現明治安田生命保険相互会社)に入社。営業所の業績管理を行う。
1993年、東京国税局に入所、税務署で法人税等の調査業務に従事。2003年から2年間、内閣府経済社会総合研究所に研究職として出向。各種リサーチ業務を行い、公表論文の執筆活動等にも従事する。財務省所管の政府税制調査会(現在は内閣府所管)内閣府側窓口も担当する。2005年、東京国税局調査第一部特別国税調査官(移転価格担当)に配属され、移転価格調査に従事。2006年から2年間、東京国税局調査第一部国際情報第二課に所属し、APA(Advance Pricing Arrangement)審査チームの主任を担当。
2018年、CaN International 税理士法人入所。主に外資系企業の日本法人の税務申告業務や国際税務コンサルティングに従事する。

高橋 英明

公認会計士、税理士
早稲田大学商学部卒業、同大学院修士課程修了
ピート・マーウィック・ミッチェル会計事務所を経て、CaN International Consulting 株式会社を設立、代表取締役を経て、現在CaN International Groupのアド バイザー。 1949年、東京都生まれ。
1974年、ピート・マーウィック・ミッチェル会計事務所(現KPMG)の東京事務所に入所し、1981年から4年間メルボルンの駐在員として現地日系企業 に対して会計監査、税務及び各種コンサルティングサービスを提供する。
1989年、CaN International Consulting 株式会社(旧株式会社日本マネジメント・アドバイザリー・コンサルタンツ)を設立、代表取締役に就任。 外資系企業の日本法人向けの会計・税務関連のワンストップサービス及び、日系企業のアジア太平洋地域における海外事業に関するコンサルティン グを提供する。
過去には、住信基礎研究所客員研究員、中小企業事業団海外投資アドバイザー、青年海外協力隊技術専門員等の要職を歴任。

香港オフィス

タイオフィス

ベトナムオフィス

湊 崇宏 / パートナー
公認会計士

小田 英毅 / パートナー
公認会計士

安藤 崇 / パートナー
 

湊 崇宏

公認会計士
東京都立大学経済学部卒業
あずさ監査法人(現有限責任あずさ監査法人)、㈱コーポレート・アドバイザーズ、SCS Globalを経て、2014年香港にてOne World Harbour Limited設立、代表取締役に就任。2015年5月CaN Internationalに参画、CaN International Advisory (HK) Limited の代表取締役に就任。

1978年、鳥取県生まれ。
2005年、あずさ監査法人(現有限責任あずさ監査法人)に入所。国内の上場企業や外資系企業の会計監査業務に加え、US-SOXおよびJ-SOX監査業務に従事する。
2009年、㈱コーポレート・アドバイザーズに入社。クロスボーダー案件を含むM&A、株価算定、タックスヘイブン対策税制等の国際税務、IFRSコンサルティングなどを手がける。
2012年、SCS Globalに入社。香港にて現地日系企業を中心に、記帳代行や税務相談といった現地法人管理、香港進出支援、海外子会社を含むグループ組織再編業務等を行う。
2014年、One World Harbour Limited設立、代表取締役に就任。現在に至るまで、海外進出支援、会計・税務サービスに加え、これまでの経験をもとに香港現地法人に対してCFO業務や顧問業務を提供している。
2015年5月、CaN International Advisory (HK) Limited の代表取締役として、CaN International Groupの日本や他の海外拠点メンバーと連携し、より質の高いワンストップサービスを手がける。

小田 英毅

公認会計士
京都大学経済学部卒業
有限責任監査法人トーマツを経て、2014年7月CaN International Advisory 株式会社入社。2015年4月よりCaN International Advisory (Thailand) Co., Ltd.に移籍。

1986年、大阪府生まれ。
2010年、有限責任監査法人トーマツに入所。外資系証券会社、外資系銀行、日系クレジットカード会社等の大手金融機関の会計監査に従事し、融資先企業のレーティングや貸付債権の評価に係る検討を行う。日本/米国/国際/香港会計基準に係る実務経験を有する。また、内部統制検証業務や顧客資産分別管理検証業務といったコンサルティングにも従事する。
2014年、CaN International Advisory 株式会社に入社。海外進出時の現地マーケットや規制面のフィージビリティスタディや、現地企業との提携・出資に係るデューデリジェンスや交渉支援業務を担当する。
2015年、タイ国にて、日系企業のタイ進出に係る各種コンサルティング及び、現地日系企業に対する各種支援業務を行う。

安藤 崇

南山大学法学部卒業
一般事業会社、NAC国際会計グループなどを経て、2014年3月CaN Internationalに参画、ベトナム拠点であるCaN International Advisory (VN) Co., Ltd. 代表取締役に就任。

1972年、愛知県生まれ。
日系企業のベトナム進出プロジェクトにて現地法人の設立及び立ち上げ業務を経験。その後、NAC国際会計グループの現地法人代表としてベトナム事業の立ち上げを行う。
2014年、CaN Internationalのベトナム拠点であるCaN International Advisory (VN) Co., Ltd. の代表取締役として各種コンサルティング業務に従事する。2002年からベトナムに在住しており、ベトナムビジネス及び慣習に精通し、日系企業への進出支援アドバイスについて数多くの実績を有する。ベトナムスケッチ、ハローベトナム、時事通信などへの寄稿多数。

東京オフィス

大久保 昭平 / パートナー
公認会計士

清水 厚 / パートナー
公認会計士/公認内部監査人

大久保 昭平

公認会計士、税理士
立命館大学卒業、早稲田大学大学院修士課程修了(ファイナンス)
新日本監査法人、SCS Globalを経て、CaN International Group代表就任。
日本公認会計士協会東京会経営委員会委員長を歴任。

1980年、高知市生まれ。
2003年、新日本監査法人(現新日本有限責任監査法人)入所。マネージャーとして国内外の様々な業種の大手企業に対して会計監査及びコンサルティング業務を行う。
2010年、シンガポールに渡りSCS Global Groupに参画。シンガポール及び日本の監査法人のパートナーとして会計監査、財務デューデリジェンス、各種コンサルティング業務に従事する。
2011年、SCS Global Financial Advisory Pte. Ltd.設立、代表取締役就任。クロスボーダーM&A、シンガポールIPO、国際税務、海外進出、事業戦略等に係るコンサルティングを行う。
2012年、日本に帰国しCaN International Group設立、代表に就任。
CaN Internationalでは、グループ経営管理、クライアント開発、各種コンサルティング業務に従事する。
専門はコーポレート・ファイナンス、経営戦略、会計監査、国際経済。

清水 厚

公認会計士、公認内部監査人、税理士
一橋大学商学部経営学科卒業
監査法人トーマツ、Deloitte & Touche LLP トロント事務所駐在を経て、CaN Accounting Advisory 株式会社を設立、代表取締役に就任。2013年5月CaN Internationalに参画、パートナーに就任。

1968年、東京都生まれ。
1992年、監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)に入所。国内の上場企業や外資系企業の会計監査業務に加え、M&Aの財務デューデリジェンス等のコンサルティング業務を行う。2000年から4年間、Deloitte&Touche LLPトロント事務所の駐在員として現地日系企業に対して会計監査、税務及び各種コンサルティングサービスを提供する。
2006年、CaN Accounting Advisory 株式会社(旧株式会社清水国際経営研究所)を設立、代表取締役に就任。上場会社の海外子会社管理、内部統制評価、内部監査の他、中堅・中小企業の海外進出支援など幅広いコンサルティングサービスを提供する。
現在、公益財団法人一橋大学後援会(監事)、一般財団法人関西地域再生支援協会(評議員)、株式会社ガーラ(監査役)、一般社団法人建物・資産有効活用推進協会(理事)の要職を兼任。

山岡 靖 / ディレクター
 

高辻 大史 / ディレクター
公認会計士

山岡 靖

中堅会計事務所、SCS Globalを経て、2013年4月CaN International Advisory 株式会社入社。

1979年、高知市生まれ。
大手専門学校での会計・税法の講師経験を経て、2006 年より中堅会計事務所にて述べ150 社以上の中小企業を対象に税務、財務コンサルティグを実施する他、中堅製造業の香港及び中国投資に係るタックスヘイブン対策税制や組織再編成、シンガポール企業の日本投資等、クロスボーダー取引に対する国際税務コンサルティングを手がける。
2011年、SCS Global Group の日本法人に参画後、シンガポールや香港での地域統括会社の設置に係るタックスストラクチャリング、アジア各国への投資に係るフィージビリティスタディ業務を行う一方で、大手銀行でのアジア投資に関する研修講師を務める。
2013年、CaN International Advisory 株式会社に入社。
専門は税務で、特に国際税務について豊富な実績を有する。

高辻 大史

公認会計士
早稲田大学法学部卒業
新日本有限責任監査法人を経て、2015年12月CaN International FAS 株式会社入社。2018年1月よりディレクター。
1986年、東京都生まれ。
2007年、新日本有限責任監査法人入所。国内大手上場企業への会計監査業務、J-SOX監査業務のほか、外資系企業の会計監査業務や国内企業の財務デューデリジェンス、ショートレビュー業務等に従事する。
2015年、CaN International FAS 株式会社入社。国内およびクロスボーダーM&Aに関する財務デューデリジェンス業務・株式価値算定(バリュエーション)業務、各種コンサルティング業務を担当する。2018年1月よりディレクター。

岡田 大作 / ディレクター
税理士

高橋 英明 / アドバイザー
公認会計士

岡田 大作

税理士
九州大学経済学部卒業
明治生命保険相互会社、東京国税局を経て、2018年5月CaN International 税理士法人入所。
1965年、鹿児島県生まれ。
1991年、明治生命保険相互会社(現明治安田生命保険相互会社)に入社。営業所の業績管理を行う。
1993年、東京国税局に入所、税務署で法人税等の調査業務に従事。2003年から2年間、内閣府経済社会総合研究所に研究職として出向。各種リサーチ業務を行い、公表論文の執筆活動等にも従事する。財務省所管の政府税制調査会(現在は内閣府所管)内閣府側窓口も担当する。2005年、東京国税局調査第一部特別国税調査官(移転価格担当)に配属され、移転価格調査に従事。2006年から2年間、東京国税局調査第一部国際情報第二課に所属し、APA(Advance Pricing Arrangement)審査チームの主任を担当。
2018年、CaN International 税理士法人入所。主に外資系企業の日本法人の税務申告業務や国際税務コンサルティングに従事する。

高橋 英明

公認会計士、税理士
早稲田大学商学部卒業、同大学院修士課程修了
ピート・マーウィック・ミッチェル会計事務所を経て、CaN International Consulting 株式会社を設立、代表取締役を経て、現在CaN International Groupのアド バイザー。 1949年、東京都生まれ。
1974年、ピート・マーウィック・ミッチェル会計事務所(現KPMG)の東京事務所に入所し、1981年から4年間メルボルンの駐在員として現地日系企業 に対して会計監査、税務及び各種コンサルティングサービスを提供する。
1989年、CaN International Consulting 株式会社(旧株式会社日本マネジメント・アドバイザリー・コンサルタンツ)を設立、代表取締役に就任。 外資系企業の日本法人向けの会計・税務関連のワンストップサービス及び、日系企業のアジア太平洋地域における海外事業に関するコンサルティン グを提供する。
過去には、住信基礎研究所客員研究員、中小企業事業団海外投資アドバイザー、青年海外協力隊技術専門員等の要職を歴任。

香港オフィス

湊 崇宏 / パートナー
公認会計士

湊 崇宏

公認会計士
東京都立大学経済学部卒業
あずさ監査法人(現有限責任あずさ監査法人)、㈱コーポレート・アドバイザーズ、SCS Globalを経て、2014年香港にてOne World Harbour Limited設立、代表取締役に就任。2015年5月CaN Internationalに参画、CaN International Advisory (HK) Limited の代表取締役に就任。

1978年、鳥取県生まれ。
2005年、あずさ監査法人(現有限責任あずさ監査法人)に入所。国内の上場企業や外資系企業の会計監査業務に加え、US-SOXおよびJ-SOX監査業務に従事する。
2009年、㈱コーポレート・アドバイザーズに入社。クロスボーダー案件を含むM&A、株価算定、タックスヘイブン対策税制等の国際税務、IFRSコンサルティングなどを手がける。
2012年、SCS Globalに入社。香港にて現地日系企業を中心に、記帳代行や税務相談といった現地法人管理、香港進出支援、海外子会社を含むグループ組織再編業務等を行う。
2014年、One World Harbour Limited設立、代表取締役に就任。現在に至るまで、海外進出支援、会計・税務サービスに加え、これまでの経験をもとに香港現地法人に対してCFO業務や顧問業務を提供している。
2015年5月、CaN International Advisory (HK) Limited の代表取締役として、CaN International Groupの日本や他の海外拠点メンバーと連携し、より質の高いワンストップサービスを手がける。

タイオフィス

小田 英毅 / パートナー
公認会計士

小田 英毅

公認会計士
京都大学経済学部卒業
有限責任監査法人トーマツを経て、2014年7月CaN International Advisory 株式会社入社。2015年4月よりCaN International Advisory (Thailand) Co., Ltd.に移籍。

1986年、大阪府生まれ。
2010年、有限責任監査法人トーマツに入所。外資系証券会社、外資系銀行、日系クレジットカード会社等の大手金融機関の会計監査に従事し、融資先企業のレーティングや貸付債権の評価に係る検討を行う。日本/米国/国際/香港会計基準に係る実務経験を有する。また、内部統制検証業務や顧客資産分別管理検証業務といったコンサルティングにも従事する。
2014年、CaN International Advisory 株式会社に入社。海外進出時の現地マーケットや規制面のフィージビリティスタディや、現地企業との提携・出資に係るデューデリジェンスや交渉支援業務を担当する。
2015年、タイ国にて、日系企業のタイ進出に係る各種コンサルティング及び、現地日系企業に対する各種支援業務を行う。

ベトナムオフィス

安藤 崇 / パートナー
 

安藤 崇

南山大学法学部卒業
一般事業会社、NAC国際会計グループなどを経て、2014年3月CaN Internationalに参画、ベトナム拠点であるCaN International Advisory (VN) Co., Ltd. 代表取締役に就任。

1972年、愛知県生まれ。
日系企業のベトナム進出プロジェクトにて現地法人の設立及び立ち上げ業務を経験。その後、NAC国際会計グループの現地法人代表としてベトナム事業の立ち上げを行う。
2014年、CaN Internationalのベトナム拠点であるCaN International Advisory (VN) Co., Ltd. の代表取締役として各種コンサルティング業務に従事する。2002年からベトナムに在住しており、ベトナムビジネス及び慣習に精通し、日系企業への進出支援アドバイスについて数多くの実績を有する。ベトナムスケッチ、ハローベトナム、時事通信などへの寄稿多数。