CaN International はクライアントのクロスボーダーの経営課題を共に解決していく会計プロフェッショナル・ファームです。

日本企業を取り巻く競争環境の激化

日本企業を取り巻く競争環境が劇的に変化しています。また、その変化のスピードは年々加速しています。
それにはグローバルレベルでの、日本市場の相対的な低下、新興国市場の存在感の上昇、欧米先進国及び新興国のグローバル企業の新興国市場への参入による競争の激化及び寡占化など様々な要因があります。20年前には日本のGDPは世界のGDP総額の約15%を占めていましたが、現在は約8%とそのシェアと存在感を大きく低下させています。この傾向は今後も続くと見込まれています。
この結果、日本企業は市場の国内外を問わずこれまで以上にグローバルベースでの戦いに巻き込まれる可能性が高くなっています。

日本企業の海外進出

日本企業を取り巻く競争環境が激化している中で、有効な経営戦略の一つが海外進出です。企業は各自のコアビジネスの強化のために、自社の事業環境及び事業の特徴を検討し、海外進出の目的を明らかにする必要があります。それは、市場開拓かもしれませんし、生産コストの削減や、取引先からの要請、部品・商品の調達や、新規事業立ち上げ、豊富な人材の活用等が目的の進出かもしれません。また、攻めの進出ではなく、守りの進出もありえるでしょう。海外進出にあたっては、海外特有の経営・税務・法務・会計上の種々のリスクが存在するため、十分な経験を有した専門家に相談することによって各種リスクを低減し、現地において十分な競争力を発揮できるようにしたいものです。

CaNの特徴

弊社では海外ビジネス及び進出コンサルティングの経験が豊富な多様性に富んだプロフェッショナルによる経営コンサルティングによってクライアントの海外進出をお手伝い致します。弊社のコンサルタントは各自が多様なバックグラウンドをもち、それぞれの業界の大手法人で十分な経験を積んでいます。これによって、税制やその他規制といった観点からのみでなく、実際のビジネス上の経験に裏付けされた幅広いリスクの喚起と対応方法のアドバイスを行うことが可能です。
このように、各プロフェッショナルがそれぞれの強みを生かした幅広い視点から海外進出に係る経営コンサルティング、M&A、国際税務、IPO、事業再生等のサービスをクライアントの皆様に提供いたします。
また、我々自身も事業家としてクライアントの皆様と共に成長していきたいと考えています。

CaNの日本及び海外の国々に対する思いとコミットメント

弊社のコンサルタントは日本人としての誇りを持ちつつ海外の国々に対しても常に尊敬の念を持っています。日本企業が海外事業を成功させること、すなわち、日本と海外現地での雇用創出や高付加価値サービスの提供による経済的・精神的な生活水準の向上をもたらすことによって、祖国である日本及び様々な経験によって育ててもらった海外の国々に貢献することが、コンサルタントの共通の思いです。


 Inter President, Inc. GVA法律事務所 ベンチャー企業法務戦略室